霊園にたてたい色々なお墓の種類


自分が死んだ時、どんなお墓に眠りたいですか?お墓は一生モノと呼ばれるぐらい重要なもので。
お墓を立てるということは、その人が実際に存在していたということを表せるからです。
古くからは、弥生時代にはお墓をたてる習慣ができていて、土に葬るというのはあったそうです。

今では様々なお墓がたてられていますが、お墓にも実は種類がたくさんあるのです。

今回はその一部ですが、少し紹介していきたいと思います。

【個人墓】

個人のお墓です。「●●家之墓」と書いてあるようなものが代表的です。
今まではこのスタイルの個人墓が主流でしたが、近年ではデザイン墓石などの
自由性が出てきたため、激減したそうです。シンプルに普通のお墓が良い人にぴったりです。

【永代供養墓】

永代供養墓は、永代使用料というお金を払っておくことで。お墓を継ぐ人がいない場合
お寺がかわりに供養をしてくれるものです。
霊園には、お寺が近くにあるところもあるので、公園墓地っぽくできるところもあります。

霊園購入について – Yahoo!知恵袋