車検を受けるタイミングを考える


sports

車検の時期が近づいて来たら、愛車を出すタイミングを考えましょう。

期限の一か月前からの予約を受け付けていますので、少し早目の時期に車検を出すようにしましょう。面倒くさがって月末など車検を出すタイミングが遅れてしまうと、駆け込みできた人達でごった返しになる恐れがあります。

車検は面倒と考える人は大勢いるのでこのように後回しにされる人は少なくありません。また、大勢の人が集中する月末だと、整備士の方々も時間に追われ、1台にかける点検の時間を決めてしまう事になり、不十分な確認で車検を終えてしまう事だって考えられます。

安全の為に高額な費用を出すわけですから、やはり十分な点検を受けられるように整備会社の日程を考えたタイミングで車検を受けるのが良いでしょう。

繁忙期ともいえる月末を乗り切った「月初め」を狙うのがお勧めです。車検に出している間に期限が切れてしまったなどと言う事の無いように余裕をもって予約して車検に出してください。

最近は平日以外にも車検を行ってくれるところが増えていますが「土日祝日も同様に人が集中しやすい」ので避けるべきでしょう。人が集中すると言う以外にも、もし交換パーツなどが発生した場合には部品流通が平日より見込めない為に、部品が間に合わずに車検が終わらないなどと言ったケースも起こり得ます。

どうしても平日に車検を受けれそうにない方は、受入れ検査を事前にしてもらい、見積もりと必要な交換パーツを用意して貰うなどで対策を施しておけば良いでしょう。

車検を受けるベストなタイミングは『月初め』『平日』この2つのポイントを抑えると良いでしょう。